HowTo

【第5回】コーヒーを使ったメニュー
その3

前回(【第4回】コーヒーを使ったメニューその2)の記事で予告しましたとおり今回は名前は知っているけれど、あんまり提供されていないコーヒーメニューをご紹介いたします!

ウィンナ・コーヒー

viennesecoffee

コーヒーにホイップクリームを浮かべたものをウィンナ・コーヒーと日本では言いますが、ウィンナ・コーヒーの語源でもあるウィーンにウィンナ・コーヒーという物はないそうです。その代わりアインシュペナーという飲み物がウィンナ・コーヒーに近いそうです。

アイリッシュ・コーヒー

irishcoffee

余り馴染みのないアイリッシュ・コーヒーは、アイリッシュ・ウイスキーをベースに、コーヒー、砂糖、生クリームの入った甘めのホットドリンク(カクテル)です。アルコールが入っているので寒い季節にはうってつけですが、未成年は飲んじゃダメだぞっ!

カフェ・ロワイヤル

caferoyal

続きましては変わり種カフェ・ロワイヤルです!まずはスプーンに角砂糖をひとつ乗せ、ブランデーを注いでしみこませます。しみこませた角砂糖に火をつけてブランデーの香りと炎の演出を楽み、砂糖が溶けかけたもしくは溶けたところでコーヒーに落とし、かき混ぜていただきます。この時部屋を暗くしておくとブランデーが燃える時の青い炎が綺麗に見えますよ!

3回にわたってコーヒーのメニューをお伝えしましたが、次回から違うお題になりますお楽しみに!

ボクカフェ編集部(山本剛)

投稿者の記事一覧

ボクカフェ編集部の山本 剛です!
目黒川や多摩川沿いをぶらぶらとサイクリングをしていたりします。
いろいろなカフェの情報をどんどん発信していきます!

関連記事

  1. 【第3回】コーヒーを使ったメニュー
    その1
  2. 【第4回】コーヒーを使ったメニュー その2
  3. コーヒーを淹れる道具たち 【第1回】 あなたのコーヒの入れ方は?<前編>
  4. コーヒーを淹れる道具たち 【第2回】 あなたのコーヒの入れ方は?<後編>

ピックアップ記事

  1. コーヒーを淹れる道具たち
PAGE TOP