HowTo

【第4回】コーヒーを使ったメニュー その2

前回(【第3回】コーヒーを使ったメニューその1)に引き続きオーソドックスなコーヒーのメニューをご紹介したいと思います。

エスプレッソ

espresso

エスプレッソとは蒸気に高圧をかけて(9気圧ほど)短時間で抽出する、シャープで濃厚な風味を持つコーヒーです。
エスプレッソの上にある泡はクレマといいエスプレッソ独特の芳醇な香りを閉じ込めています。飲む際はシュガースプーンにたっぷりの砂糖を静かにクレマの上に載せ砂糖が沈んだところで飲み干します。
デミタスカップのそこに溜まっている砂糖を最後にいただいてお楽しみください。

アイスコーヒー

icecoffee

アイスコーヒーは文字通りコーヒーを氷で冷やしたコーヒーです。
実は氷で冷やすのは理由があります。アツアツに抽出したコーヒーをゆっくり冷やすとコーヒー中の成分が結晶化して白く濁ってしまうことがあるんです。
でも氷で冷やすと薄まってしまうためお家で作る際は少し濃い目に抽出するとちょうどいいですよ。

ダッチコーヒー

dutchcoffee

ダッチコーヒーとは、水で抽出するコーヒーの事で日本風に言うと「水出しコーヒー」最近ではColdBrewとも呼ばれます。
コーヒーの酸味や苦味、渋味はコーヒーに含まれるカフェインやタンニンによるものです。お湯で抽出するのに比べてダッチコーヒーはそれら抑えられて抽出されるためまろやかな刺激感の少ないコーヒーが抽出できます。

次回は名前は知っているけれど、あんまり提供されていないコーヒーメニューをご紹介いたします!

ボクカフェ編集部(山本剛)

投稿者の記事一覧

ボクカフェ編集部の山本 剛です!
目黒川や多摩川沿いをぶらぶらとサイクリングをしていたりします。
いろいろなカフェの情報をどんどん発信していきます!

関連記事

  1. 【第3回】コーヒーを使ったメニュー
    その1
  2. コーヒーを淹れる道具たち 【第2回】 あなたのコーヒの入れ方は?<後編>
  3. 【第5回】コーヒーを使ったメニュー
    その3
  4. コーヒーを淹れる道具たち 【第1回】 あなたのコーヒの入れ方は?<前編>

ピックアップ記事

PAGE TOP