〇〇にいってみた!

西八王子にある「森のお茶カフェ れむらりす」にいってみた

皆さん、最近リラックスできていますか? 日本はストレス社会といわれていますが、大人になるほど縛りが増え、「自分が本当にしたいこと」と、向き合えなくなっている人も多いのではないでしょうか。

コンセプトは、非日常と新しい自分

今回ご紹介するのは、八王子市にある「森のお茶カフェ れむらりす」。「日常から離れ、新しい自分に気づく場所」をコンセプトとするリトリートスペース「レムラリス」の一角に、オープンしたばかりのカフェなんです。

カフェとリラクゼーションのミックス

カフェのコンセプトは「日本茶」。お茶の名産地、静岡県森町出身のマネージャー小野田さんが、急須で煎れる一杯から、暑い季節に嬉しい水出しまで、こだわりの煎茶を提供してくれます(日替わりのお茶菓子付で500円)。茶葉がしっかりしているせいか、味はどっしりで濃厚です!

さて、「れむらりす」でお茶をしていると、そこかしこでいろいろと「カフェらしからぬ」ものが目に入ります。そのひとつがリラクゼーションメニュー。実は小野田さんとスタッフの加奈さんには、セラピストとしての別の顔が。「日常から離れる」場所にふさわしく、お茶を飲んでリラックスしたら、マッサージを受けることができるんです(別料金)。そういえば、マッサージの後でお茶を飲むのは普通ですが、お茶からのマッサージって、あるようでなかった気がします。

自分探しもできる場所

もうひとつ目に入るのが、壁一面に並ぶ「カード」。占いで知られるタロットなど、カフェ利用中はさまざまなカードが引き放題。カードのお告げが聞き放題なんて、「新しい自分に気づく場所」ならでは。運が良ければ、カードリーディングの資格をもつオーナー大根田さんから、直接教えてもらえるかも!?

このほかにも「レムラリス」では、セルフセラピーの教室やビジネスワークショップまで、実にさまざまなメニューが提供されています。大根田さんによると、「それぞれの得意なことや、自分たちのしたいことにこだわったら、今の形になった」んだとか。経済成長が見込めないこれからの時代、お金のためにストレスフルに働くのではなく、ここを訪れる人それぞれが、本当にしたいことを見つけて欲しい。そのためにこのカフェを、単なるお茶する場所ではなく、人やアイディアが集まる場所として、活用していきたいんだそうです。

癒しと化学反応のミックス

いかがでしたか? カフェでありながらカフェにとどまらないスペース「れむらりす」。日常と少し離れた空間でリラックスして、たまたま出会った人との化学反応を楽しみながら、「新しい自分」を発見してみてはいかがでしょうか。

森のお茶カフェれむらりす
代表者 大根田 香織さま
所在地 〒193-0832 東京都八王子市散田町4-12-5パザパ105号室
最寄駅 JR中央線 西八王子駅徒歩15分
TEL 非公開
WEB LEMLARIS
営業時間 10:00~14:00
定休日 毎週水曜日、土曜日、日曜日

関連記事

  1. 茅場町にある「ターBOU」に行ってみた
  2. 国立にある「珈琲ぶん ROASTFACTORY」に行ってみた
  3. 五反田にある「アースカフェ」に行ってみた
  4. 四谷にある「四八珈琲」に行ってみた
  5. 宝町にある「パンドラ」に行ってみた
  6. 原宿のレボンゴレに行ってみた
  7. 志茂のLille farに行ってみた
  8. 千駄木にある「BUS STOP CAFE ol’66…

ピックアップ記事

  1. SHIBACOFFEE店主 柴田剛さん
  2. コーヒーを淹れる道具たち
PAGE TOP