〇〇にいってみた!

あざみ野にある「Blendia」に行ってみた

今回訪れたのは、東急田園都市線あざみの駅から徒歩約6分の場所にある「Blendia」。Blendiaは注文をしてからその場で焙煎した新鮮な豆でコーヒーを提供しているお店です。コーヒーに対する熱い想いから、おいしい飲み方まで色々とお話を伺いました。

誰が焙煎しても同じ味が出せることが大前提

Blendiaでは誰が焙煎しても同じ味を出せるように、焙煎機には焙煎データがプログラミングされていています。これによりどのスタッフが焙煎しても、同じようにおいしいコーヒーが提供できるとのこと。

町のコーヒー屋さんと聞くと、店主が熟練の技で一杯ずつ豆を挽いて淹れていくというイメージでした。しかし店主の長谷川さまは「ウチの豆は…などの店側のこだわりはお客様には関係ない。お客様においしく飲んでいただくことの方が大事」とおっしゃられていて、自らのこだわりよりもお客様を第一に考えて営業する姿勢が、誰が焙煎してもバラつきがなく、同じクオリティを出せるというスタイルに表れているのだなと感じました。

注文は100gからOK。選べる7段階の焙煎法

Blendiaは100gという少量から注文が可能で、焙煎も7段階(ローストポジション)から選択可能です。これだけ少量かつバリエーションが豊富なローストポジションを注文できるのはBlendiaならでは。

今回私はコロンビアのシティローストとフルシティローストという2種類の焙煎でいただきました。芳醇な香りがまず嗅覚を楽しませてくれます。日ごろ常飲している缶やチェーン店の香りとは明らかに別物です。そして味はマイルドな苦味とすっきりとした後味。同じ豆でも程よい酸味が特徴のシティローストと、酸味がなく甘い香りと苦味が引き立つフルシティローストはまったく違う味わいです。

好みやその日の気分を伝えれば、それに応じておすすめの焙煎で提供してくれますので、ぜひ相談してみてください。

コーヒーのおいしい飲み方

店主の長谷川さまにおいしいコーヒーの飲み方を教えていただきましたのでご紹介します。
まず口の中の前方で転がして適温にする。次に舌の後方の両サイドにゆっくりと広げる様に運ぶ。この2点です。そうするとコーヒーの酸味がより感じられて、明らかに普通の飲み方と違うさらに豊かさを増した味わいが楽しめます。

実際にやってみると普通に飲むのに比べ想像以上に味わいが変わります。是非みなさんも試してみてください。

コーヒーの奥深さを感じたい方は

他のお店とは一線を画す並々ならぬこだわりが感じられるお店でした。本当においしいコーヒーを飲みたいという方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
また、インターネットでも商品を購入することができますので、お店まで足を運べない方は下記URLからチェックしてみてください。

Blendia
代表者 長谷川 力さま
所在地 〒 225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-28-1 パールビルA102
最寄駅 東急田園都市線あざみ野駅より徒歩約6分
TEL 045-482-7798
WEB http://www.blendia.net/
営業時間 10:30~20:00
定休日 なし

関連記事

  1. 新富町にある「白檀」に行ってみた
  2. お台場のseaside cafe SOLARiSに行ってみた
  3. 五反田にある「アースカフェ」に行ってみた
  4. 九品仏にある「NONOHITO」に行ってみた
  5. 木場公園にある「Cafe&Bar Field」に行ってみ…
  6. 本八幡にある「アンジュールカフェ」に行ってみた
  7. 清澄白河にある「Cafe de kousaian」に行ってみた
  8. 築地にある「Felt」に行ってみた

ピックアップ記事

  1. SHIBACOFFEE店主 柴田剛さん
PAGE TOP