〇〇にいってみた!

神泉にある「Cafe Bleu」に行ってみた

カフェに行きたい時間は人それぞれ。ニーズも人それぞれ。遅く起きたちょっと贅沢な朝、ふと息抜きしたい夜。上質なコーヒーを楽しみたいときから、ワインを片手にほろ酔いになりたいときまで。そんなあなたのご希望に、全方位型で応えてくれるステキなカフェが、渋谷の神泉にありました。

神泉仲通りに面した自然光が美しいカフェ

Cafe Bleuさんの第一印象は、木の質感と自然光を生かした、あたたかくて優しい雰囲気。通りに面した壁は木の枠にガラスをはめたような作りになっているので、店内まで自然の光が届きます。入り口のわきにはテラス席もあって開放的です。

青のタイルと木のぬくもり

もうひとつ印象的なのが、店内の青いタイル。「Bleu」とはフランス語で「青」のことなんですよね。海外のカフェに来たようなおしゃれな店内です。カウンター席の他、大きめのテーブルが複数あって、お一人様からカップル、グループでも楽しめます。

コーヒーからワイン、軽食からディナーまで、あなたのニーズに応えます

店名では「カフェ」と謳っていますが、料理の種類の豊富さとクオリティの高さに驚かされました。メニューは時間帯によって、朝、昼、午後、夕暮れの4パターンに分かれています。たとえば朝ならトースト、昼ならパスタやリゾット、午後なら軽食やスイーツ、夕暮れはつまみからメインディッシュ、デザートまでと全方位型。どのメニューも、素材にこだわった逸品です。また、特にワインには力を入れているようで、国産の自然派ワインを多数用意しているそうです。

絶品・クロックマダムに舌鼓

この日は午後にお邪魔したので、クロックマダム(700円)とカフェラッテ(400円)を注文。このクロックマダム、絶妙なたまごのトロトロ加減で本当に絶品でした。何度も通いたくなる味です。食は暮らしの基本。少し贅沢な時間を過ごしたいときは、ぜひCafe Bleuにいらっしゃってください。

Cafe Bleu
所在地 〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-9 平井ビル 1F
最寄駅 京王電鉄井の頭線 神泉駅から徒歩2分
TEL 03-5428-3472
WEB kettle.tokyo/bleu
営業時間 [月~金]10:00~24:00、[土・日]12:00~24:00
定休日 無休

関連記事

  1. 藤沢にある「もるげん珈琲」に行ってみた
  2. 湯島にある「サカノウエカフェ」に行ってみた
  3. 宝町にある「パンドラ」に行ってみた
  4. 祖師ヶ谷大蔵のオレンジカウンティに行ってみた
  5. 国立にある「珈琲ぶん ROASTFACTORY」に行ってみた
  6. 麻布十番にある「ポワンタージュ」に行ってみた
  7. 六本木にある「ヴィーガニック トゥー ゴー」に行ってみた
  8. 荻窪にあるカフェ「A bientot」に行ってみた!

ピックアップ記事

  1. Cafe海遊魚さん看板
  2. もるげん珈琲の鵜野 靖史さま、菅泉 章良さま
PAGE TOP