〇〇にいってみた!

国立にある「珈琲ぶん ROASTFACTORY」に行ってみた

国立駅南口を出てロータリーを右に進んだら、道の先にのぼり旗があるかを確認しましょう。その旗は、「こだわりの美味しいコーヒーが飲めますよ。」という合図なんです。国立にある「珈琲ぶん ROASTFACTORY」をご紹介します。

のぼり旗は「営業中」のサイン

国立には、愛されるカフェが多い印象があります。そんな国立で、15年も美味しいコーヒーを提供し続けている珈琲ぶん ROASTFACTORYさん。「お店が空いているかどうか遠くからでもわかるように、お店の前にのぼり旗を出しているんです。お店に来ようとわざわざ歩いてきたのに閉まっていたら申し訳ないので。」と、オーナー。

ネルドリップの、音と、香りと。

ROASTFACTORY」というだけあって、コーヒーへのこだわりがすごい。厳選されたコーヒー豆を自家焙煎し、ネルでじっくり丁寧に淹れてくれます。ネルドリップでコーヒーを入れると、コーヒーの雑味やアクがしっかりネルにキャッチされて、うま味がしっかり抽出されるんだそうです。コーヒーができるまでの間、カップはお湯につけて適度に温めていたのも印象的。最高の一杯を出してくれます。

コーヒーを愛して15年

店内でコーヒーも販売していて、美味しいコーヒーの淹れ方も教えてくれます。この日はカフェラテ(600円)を注文。コーヒーの他にも軽食の用意もあります。隣の席の方がパニーニを注文していましたが、チーズとペッパーのいい香りがしていました。アツアツのパンにナイフを入れた時のザクッとした音は、美味しさを保証してくれます。

Jazzyな音楽と、大人の空間

コーヒーだけでなく、お店の雰囲気もステキでした。こぶしサイズのフォトブックがお店のメニュー表だったり、コースターにはさりげなくコーヒー豆が刺繍されていたり。カウンターは木製でぬくもりがあって、観葉植物やドライフラワーがセンス良く飾られているのに、打ちっぱなしの壁や積み上げられたコーヒーはいかにも「FACTORY」という雰囲気です。この、自然と人工物がうまくマッチしている様子も、こちらのお店の特徴に思いました。この日は雨でしたが、あとからあとからお客さんがやってきて、天気のことや来週の予定など、他愛もない話を嬉しそうにしていました。ここでの時間は、きっとみなさんの生活の一部なんですね。

珈琲ぶん ROASTFACTORY
所在地 〒186-0004 東京都国立市中1-8-30イトーピア国立1F
最寄駅 中央線 国立駅から徒歩2分
TEL 042-505-9204
WEB www.coffee-bun.com/
営業時間 12:00-19:00
定休日 毎週水曜、第3火曜

関連記事

  1. 早稲田のCafe GOTOに行ってみた
  2. 東銀座にある「樹の花」に行ってみた
  3. 金町にある「純喫茶アラスカ」にいってみた
  4. 本八幡にある「アンジュールカフェ」に行ってみた
  5. 西大島にある「Cafe Koume」に行ってみた
  6. 荻窪にあるカフェ「A bientot」に行ってみた!
  7. 祖師ヶ谷大蔵のオレンジカウンティに行ってみた
  8. 札幌のミライスト カフェ&キッチンに行ってみた

ピックアップ記事

PAGE TOP