〇〇にいってみた!

月島にある「パティスリーハット」に行ってみた

もんじゃストリートで有名な月島。ここに、フランスの一流店で経験を積んだのちに、国内の有名ホテルで活躍したのちに独立したパティシエのお店があります。月島駅から徒歩1分。特別な日のケーキから、日常のちょっとしたおやつにぴったりな焼き菓子まで。今日は、月島にある「パティスリーハット」さんにお邪魔しました。

ハイシーズンは入場制限もかかる店内

そんなわけでお店にやってきたのですが、この日は12月23日の夕方。ケーキ屋さんにとって最も忙しいシーズンです。お店の前に人がいるので何かと思ったら、なんと入場制限が! お客さんがゆっくりケーキを選べるように、店内に入れる人数が決まっていました。確かに、ケーキって見始めると目移りして悩みますもんね。特にこちらのケーキはデコレーションが本当に可愛くて、余計に悩んでしまいます。

人気の「月島ロール」はじめ、ケーキ以外も充実

店内には、ケーキ以外に全12種の味が楽しめる「月島リング」(ドーナッツ)などの焼き菓子やプリン、マドレーヌなどもあります。また、人気のロールケーキ「月島ロール」は、「食べログベストスイーツ2012」を受賞した一品。

あの有名歌手との約束を叶えたお店

また、こちらはあの歌手の中島美嘉さんの専属パティシエとして認定されたお店でもあるんです。なんでも、まだオーナーがパティシエではなかった頃、ラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)の放送中にいちリスナーとして生出演。その時に、いつかパティシエになることを中島美嘉さんと誓ったそうです。そして見事に夢を叶えたオーナーは、中島さんの代表曲のひとつである「雪の華」をモチーフにしたスイーツを作るなどしているとのこと。感動的なストーリーですね!

特別な日も、普通の日も、いつもともにあるスイーツ

そんなオーナーパティシエの神戸隼人さん。パリのピエールエルメをはじめ、フランスの一流店で経験を積んだあとに帰国。ウェスティンホテル東京にて活躍したのちに、ここ月島で「日々の生活に寄り添う、下町のケーキ屋さん」として2006年にパティスリーハットをオープンさせたそうです。特別な日にデコレーションケーキを買うもよし。普通の日に定番スイーツを買うもよし。暮らしをちょっと豊かにする、美味しいスイーツが月島で待っています。

パティスリーハット
代表者 神戸 隼人さま
所在地 〒104-0052 東京都中央区月島2-14-9
最寄駅 東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島駅」徒歩1分
TEL 03-5560-9802
WEB hatt.tokyo/
営業時間 11:00~19:00(火曜日のみ14:00〜)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 荒川にある「はしもと珈琲」に行ってみた
  2. 清澄白河にある「Kuudle cafe」に行ってみた
  3. 宝町にある「パンドラ」に行ってみた
  4. 札幌のミライスト カフェ&キッチンに行ってみた
  5. 早稲田のCafe GOTOに行ってみた
  6. 中野新橋にある「TRICHROMATIC COFFEE」に行って…
  7. 湯島のヒヨリ+キッサに行ってみた
  8. 池袋にある「世界のおやつ」に行ってみた

ピックアップ記事

  1. コーヒーを淹れる道具たち
  2. CafeOREOでのランチセットサラダ
PAGE TOP