〇〇にいってみた!

本八幡にある「アンジュール・カフェ」にいってみた

突然ですが皆さんは、甘いものって好きですか? 何か特別な日でなくても、自分へのご褒美につい買ってしまう人も多いのでは? 最近では「スイーツ男子」も増えていますが、それだけ甘いものって人を幸せにしてくれるのかもしれません。

自家製ケーキが自慢のカフェ

今回ご紹介するのは、市川市本八幡にある、自家製ケーキが自慢のお店「アンジュール・カフェ」。またあの味に会いたくて、本八幡まで行きたくなっちゃうカフェでした。

種類がありすぎて選べないという幸せ

さて、この日私がいただいたのは、「クイーン」という名のケーキに、セットのコーヒー。合わせて940円です。見た目は黒くて、まるっとしたこちらのケーキ。実はクレームブリュレをアールグレイのムースで包み、更にチョコレートでコーティングしたという逸品で、クレームブリュレの甘さと、アールグレイのほろ苦さが絶妙なハーモニーを奏でています。そしてチョコレートの滑らかな舌触りが、口の中を喜ばせてくれるよう。

自家製ケーキはほかにも、常に10種類程度がスタンバイ。ずらりと並ぶショウケースから選ぶもよし、スタッフさんに聞いてみるもよし、その日の気分で味わってみてください。また週末には、ふわふわの食パンやサクサクのクロワッサンが焼きたてのまま仲間入り。ドリンクも含め、全てテイクアウトが可能です。

つい長いしたくなる居心地も◎

自家製ケーキが自慢の「アンジュール・カフェ」。ですが、もうひとつオススメしたいのが店内の雰囲気。広くて居心地が良くて、いつまでも帰りたくなくなるほど◎なんです! パリをイメージしたという店内には、小さな「エッフェル塔」がそこかしこに。また、オシャレにディスプレイされた写真やレコードジャケットには、洋楽好きのオーナーの好みが反映されているのだとか。その居心地の良さにどことなく、ほかのお客さんも長居してる雰囲気です。

スイーツの力で明日からまた頑張れる

というわけで、素敵な空間でいただく自家製ケーキがおいしい「アンジュール・カフェ」。日常のストレスが多少溜まっていたとしても、こんなところで週末を過ごせば、解消されるかもしれません。

アンジュール・カフェ
代表者 北川 普司さま
所在地 〒272-0021 千葉県市川市八幡3丁目5-1 本八幡キャピタルタワー1F
最寄駅 JR総武線 本八幡駅から30m
TEL 047-326-6537
WEB アンジュール・カフェ
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週月曜日

関連記事

  1. 原宿のレボンゴレに行ってみた
  2. 早稲田のCafe GOTOに行ってみた
  3. 本郷三丁目にある「金魚坂」に行ってみた
  4. 月島にある「ビーラインカフェ」に行ってみた
  5. 赤羽橋にある「ザブトン」に行ってみた
  6. 四谷にある「四八珈琲」に行ってみた
  7. 函館のBAY DEERに行ってみた
  8. 大山にある「SonRiseCafe」に行ってみた

ピックアップ記事

PAGE TOP