〇〇にいってみた!

本郷三丁目の洋食屋 せんごくに行ってみた

都営大江戸線「本郷三丁目」駅から地上に出ると、「昭和45年創業、ステーキハンバーグ専門店」というなんとも食欲をそそる看板が目に飛び込んできます。今回は、都内に4店舗を展開する「レストランせんごく」の本郷店をご紹介します。

進化を遂げる肉屋の洋食店

「レストランせんごく」は昭和45年に創業。はじめは「欧風料理」ということで、特にステーキやハンバーグに特化していたわけではないそうです。お客さまのご要望や時代の変化に合わせて現在の「ステーキハンバーグ専門店」というスタイルに落ち着いたのだとか。ちなみに現在は4店舗を展開していますが、うち1店舗は「とんかつ専門店」で、国産黒豚を使用したジューシーなとんかつをいただけるそうです。

昼時前から賑わう店内

この日は少し早めのランチタイムにお邪魔してきました。2階にあるお店へと向かう階段の時点で、もう肉の良い匂いが漂ってきます。これは美味しいこと間違いなし! といそいそ店内へ。すでに座席の3分の2は埋まっていて、人気の高さが伺えます。

看板メニューの「ステバー」は商標登録済み

おすすめメニューを聞くと、「やはり、ステバーですね!」とのこと。「ステバーって何だろう?」と思うと、ステーキ用の赤身肉をわざわざ細切りにして作ったハンバーグとのこと。これは頼まない訳にはいきません!
そして、待つこと10分、念願の「ステバー」(150g:1,590円)にご対面。ナイフを入れると肉汁が溢れてきました! ざく切りの肉の食感がワイルドで、一口ごとにチカラがみなぎってくるようです。

混み合う店内はサラリーマンの充電スポット

周りを見渡すと、駅近、交差点という立地からか、ビジネスマン中心です。限られた昼休みに黙々とハンバーグやステーキを食べています。まるで「せんごく」のお肉でパワーを充電して、午後の仕事に臨む意欲を高めているかのようでした。「肉肉しい料理が食べたい!」というときは、ぜひ「せんごく」へ。あなたを元気にしてくれるお店です。

レストランせんごく本郷店
代表者 三野輪さま
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-1芙蓉堂ビル2F
最寄駅 都営大江戸線「本郷三丁目」から徒歩1分
TEL 03-3816-5466
WEB sengokuga.com/sengoku-hongou/
営業時間 11:00~23:00
定休日 毎週火曜日

関連記事

  1. 千駄木にある「BUS STOP CAFE ol’66…
  2. 札幌のミライスト カフェ&キッチンに行ってみた
  3. 渋谷にある「BOOK LAB TOKYO」に行ってみた
  4. 三軒茶屋にある「ウディック」に行ってみた
  5. 藤沢にある「もるげん珈琲」に行ってみた
  6. 逗子にある「カフェ ラ・シャット・ロンロン」に行ってみた
  7. 用賀にある「ビーンズ・デポ」に行ってみた
  8. 神泉にある「Cafe Bleu」に行ってみた

ピックアップ記事

  1. SHIBACOFFEE店主 柴田剛さん
PAGE TOP