〇〇にいってみた!

門前仲町にある「ディデアン」に行ってみた

薬膳や漢方。そんな、東洋人古来の知恵や知識に再び注目が集まっています。普段飲んでいるお茶を漢方に変えてみたり、疲れたからだをいたわろうとランチに薬膳を取り入れてみたり。そんなふうにさりげなく東洋の知識を生活に取り入れている人って、憧れませんか? ここ門前仲町には、気軽に薬膳や漢方に触れられるお店があるんです。

深川不動尊に見守られた、からだにやさしいカフェ

門前仲町駅から徒歩3分。深川不動堂への参拝路。いかにもからだによさそうな場所に「ディデアン」はあります。入り口には「獺祭の甘酒」の文字が。いかにも門前町といった感じです。でも、ただのお店とは違うということは、中に入るとすぐにわかります。店内に入ると健康食品やお茶が所狭しと並んでいます。席に座ると、最初に出されるのはお水ではなく白湯! からだをいたわるというお店のコンセプトが伝わります。
ここ「ディデアン」は、「自分を大切にする人」のためのお店。化学調味料の類は一切使わずに、自然由来で健康な素材を使ってお客をもてなしてくれます。

人気ランチ、薬膳カレーは薬膳初心者にも楽しめる料理

薬膳って、興味はあるけどおいしいの?と思う方もいるかもしれません。そういう方にお勧めなのが「薬膳カレー」(自家製のケフィア付きで980円)です。いわゆる薬膳っぽい苦みはありません。普通のカレーを食べている感覚です。でも、ご飯の上には疲労回復や美肌効果もあるというクコの実も乗っていて、一品で元気が出る一品。他にも各種コーヒーやお茶、健康茶とスイーツのセット(750円)などもあります。

自慢の自然食品を家庭でも

それに、食べるだけじゃありません。ディデアンでは、お店で扱っているお茶や調味料を購入することもできます。たとえばこの薬膳カレーもパウチになって販売していますし、健康茶も売っています。その他、ヒマラヤの岩塩やバスソルト、奄美大島・加計呂麻産の黒砂糖、無農薬・保存料一切なしのミックスドライフルーツなど。

身も心も癒されたいならこの店へ!

とここまで読むといかにも東洋的なお店と思いきや、夜はガラッと変わってピザ釜がフル稼働! レストランに変身するそうです。ただしお店のコンセプトはぶれません。メニューはすべて自然食品を使って構成され、安心してお酒を楽しめそうです。
店内はアジアの古都にありそうな古い木製の家具で統一されていて、非常に落ち着いた雰囲気。ランチ・ティタイムはのんびりと心身をいたわったり、本を読んだり、考え事をするのにぴったりです。
疲れを感じたり、癒しに餓えているときは、ぜひディデアンへ!

ディデアン
代表者 山本 水絵さま
所在地 135-0047 東京都江東区富岡1-15-3
最寄駅 東京メトロ東西線門前仲町駅下車徒歩2分、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅下車徒歩3分
TEL 03-3643-7883
WEB omanekiya.com/index.php
営業時間 平日11:00~22:00/土・日・祝11:00~21:00
定休日 月曜17時以降お休み

関連記事

  1. 椎名町にある「シーナと一平」に行ってみた
  2. 御徒町にある「天・テラス」に行ってみた
  3. 本八幡にある「アンジュール・カフェ」にいってみた
  4. 木場公園にある「Cafe&Bar Field」に行ってみ…
  5. 三軒茶屋にある「カフェ&バル Y’s 三軒茶…
  6. 四谷にある「四八珈琲」に行ってみた
  7. 月島にある「ビーラインカフェ」に行ってみた
  8. 千駄木にある「BUS STOP CAFE ol’66…

ピックアップ記事

  1. もるげん珈琲の鵜野 靖史さま、菅泉 章良さま
PAGE TOP