〇〇にいってみた!

宝町にある「パンドラ」に行ってみた

宝町駅と八丁堀駅のちょうど間ぐらいに、地元のサラリーマンの憩いの場として35年間も愛されている古い喫茶店があります。愛煙家には嬉しい、何の気兼ねなくタバコが吸える喫茶店。タバコを吸う方は、ぜひ行ってみてください。お店でタバコも買えますよ。

お客さんの95%が愛煙家! 気兼ねなくタバコが吸える喫茶店

宝町駅から徒歩4分。ビルとビルの間にひっそりとそのお店はあります。珈琲パンドラ。地元の人に愛されて、今年で35年目の老舗喫茶店です。このお店はお客さんの95%が愛煙家。店内にはテーブル席とカウンター席があり、それぞれのテーブルには灰皿とともにライターが置いてあるくらい愛煙家に特化しています。もしタバコが切れても大丈夫。店内ではタバコも何銘柄か販売しています。愛煙家は肩身が狭い思いをしている今日この頃でしょうが、ここであれば気兼ねなく好きなタバコを吸うことができます。

お客さんに愛される、元気なご夫婦

こちらがお店を切り盛りするマスターご夫婦。35年もお店に立ち続けているということは、ご年齢も上なのだと思いますが、お二人ともとっても元気でハキハキした良い声をされているのが印象的でした。お客さんがお店に入ってきた時、お会計をして出て行かれる時、ちょっとした会話。ハキハキ元気な声で、こちらも元気をもらった気分になりました。

厚切りトーストは懐かしい味

今日は、コーヒーとハムチーズトーストのセット(820円)をいただきました。厚切りの食パンにとろっとろのチーズ。その下にはハムが挟まっています。昔からの、シンプルな味でホッとします。コーヒーはサイフォンで淹れたパンドラブレンド。マスターが一杯いっぱい丁寧に淹れてくれます。メニューにはそのほかにもミックスピザやサンドイッチ、そしてスイーツもあります。

愛煙家ビジネスマンの憩いの場

オフィス街にあるだけあって、お客さんは休憩中のビジネスマンが中心。お昼時になるとお店は満席です。みなさん、大好きなタバコと美味しいコーヒーで一息ついて、次の仕事に向かっていきます。その背中に、マスターの元気な声がかかります。ここでみんな、パワーをチャージしているんですね。愛煙家のみなさま、ぜひ行ってみてください。素敵なご夫婦が迎え入れてくれますよ。

パンドラ
代表者 青木昭司さま
所在地 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2丁目8-1
最寄駅 東京メトロ「宝町駅」から徒歩4分
TEL 03-3553-7487
WEB tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13076142/
営業時間 7:30〜18:00
定休日 土曜、日曜

関連記事

  1. 清澄白河にある「Cafe de kousaian」に行ってみた
  2. 麻布十番にある「ポワンタージュ」に行ってみた
  3. 北千住にある「スロージェットコーヒー」に行ってみた
  4. 千駄木にある「BUS STOP CAFE ol’66…
  5. 巣鴨のアルプス カフェに行ってみた
  6. 志茂のCafe ALAmiに行ってみた
  7. 用賀にある「ビーンズ・デポ」に行ってみた
  8. 渋谷にある「BOOK LAB TOKYO」に行ってみた

ピックアップ記事

PAGE TOP