〇〇にいってみた!

湯島にある「サカノウエカフェ」に行ってみた

三組坂ってご存知ですか? 徳川家康に仕えた三組の御家人が拝領した土地だから生まれた「三組町」にある坂だから「三組坂」。今で言う、湯島にある坂の名前です。この坂、なかなかの急勾配。登りきったご褒美に、ステキなカフェで一服いかがですか? 夏はかき氷もありますよ。

坂を登った者だけが得られる癒しの空間

この日伺った「サカノウエカフェ」があるのは、その名の通り坂の上! 最寄りの「湯島駅」からも「末広町駅」からも、向かうにはこの坂を越えなければなりません。でも、十分に行く価値があります。ワクワクしながら坂を登りましょう。「かき氷やってます」の旗が見えたらそれがゴール。

坂の上にある、雲のようにふわふわかき氷

サカノウエカフェは14席のみのこじんまりした秘密基地のようなカフェ。店内にはかわいい雑貨やこだわりのある椅子・ソファーが並べられています。そのお店の夏の看板メニューと言えば何といってもこれ、かき氷! この日頼んだのは「こおりのショートケーキ」(ドリンクセットで1,250円)。お店の定番メニューの「いちごみるく」に、さらに生クリームといちごをトッピング。食べる前に練乳を回して、しゃりしゃり崩していただくと、、、もう至福の時間です。

かき氷が人気! でもかき氷だけじゃありません!

お話を伺ってみると、これまでかき氷は夏のみの定番だったそう。「人気なので、今年は冬もやろうか検討中!」とのことです。こちらのお店はモーニングからランチ、カフェ、そして夜はバルと、お客のニーズに幅広く答えてくれるのが嬉しいポイント。もちろんスイーツも、かき氷だけではありません。今回はかき氷に吸い寄せられてきましたが、次は時間を変えて他のメニューも楽しみたいところです。

ネコが似合う湯島の街の、ネコに優しいカフェ

こちらのお店の特徴のひとつが、店内に飾られたネコの本とネコのモチーフを使ったメニュー。「2022年2月22日までに、日本の猫の殺処分ゼロに!」を合言葉に活動する保護ねこカフェ「ネコリパブリック」さんらと一緒になって、ネコの可愛さを知ってもらう「ねこまつり」を毎年開催しているんです。この活動に賛同しているお店をめぐるスタンプラリーなどもあるそう。第5回目の今年は2017年9月12日(火)〜10月1日(日)開催予定。ネコ好きの人は、ぜひこの期間にも行ってみてくださいね!

サカノウエカフェ
代表者 町山 友康 さま
所在地 113-0034 東京都文京区湯島2-22-14 ビュークレスト御茶ノ水 1F
最寄駅 「湯島駅」徒歩5分
TEL 03-5817-4767
WEB sakanoue-cafe.com/
営業時間 10:00~22:00
定休日 毎週月曜日

関連記事

  1. 築地にある「Felt」に行ってみた
  2. 武蔵小山にある「トモチェカフェ」に行ってみた
  3. 国立にある「珈琲ぶん ROASTFACTORY」に行ってみた
  4. 五反田にある「アースカフェ」に行ってみた
  5. 四谷にある「四八珈琲」に行ってみた
  6. 千駄木にある「BUS STOP CAFE ol’66…
  7. 藤沢にある「もるげん珈琲」に行ってみた
  8. 西八王子にある「森のお茶カフェ れむらりす」にいってみた

ピックアップ記事

  1. SHIBACOFFEE店主 柴田剛さん
PAGE TOP