〇〇にいってみた!

湯島のヒヨリ+キッサに行ってみた

湯島天満宮といえば、学問の神様として知られる菅原道真を祀っている神社。受験前に来たという人も多いのではないでしょうか。今日はその湯島天満宮のすぐ裏手にあるカフェに来ました。お詣りの後にほっとひと息、いかがですか?

こじんまり、が、ちょうどいい。

湯島天満宮のある春日通りから斜めに折れると見える深いブルーのひさし。「ヒヨリ+キッサ」は、湯島駅から徒歩1分のところにあります。入ってみると店内に心地よいJAZZが流れています。大きな窓から光がたくさん入るので、店内の照明は抑え気味。二人がけのテーブルが6セット。こじんまりとした空間が、なんだかとっても心地が良い。ちょっとした「秘密基地」のような雰囲気です。

しっとり、ずっしり、ベイクドチーズケーキ

しっかり熟成されたオールドビーンズをハンドドリップで入れてくれるこちらのお店。コーヒーはもちろんですが、フードも素晴らしいです。ハンバーグドリアやカレー、パスタなど、カフェメニューの鉄板からスイーツまで、マスターが腕によりをかけた料理があなたを待っています。この日はベイクドチーズケーキとコーヒーのセット(750円)。ベイクドチーズケーキはとっても濃厚。コーヒーが良く合います。一口ひとくち、惜しみながらいただきました。

おひとりさまからファミリーまで、みんなの隠れ家。

心地いいJAZZのメロディと自然な明かりの店内は、のんびりするのにぴったり。普段はなかなか読めない本を読んだり、慌ただしい毎日を振り返ったり。思いおもいの時間が過ごせます。でも、お子さん連れも大歓迎! この日もご近所にお住まいと思われるご家族がいらっしゃっていました。まだ小さくて好奇心旺盛な子供は店内をうろうろ。でも、このお店がアットホームで落ち着いているからでしょうか。子供も静かにしていますし、こちらもあまり気になりませんでした。まるで親戚の子供でも見守っているかのような穏やかな気分。

キッサビヨリをお楽しみください

お店に来たときから気になっていたのが、店名の由来。「ヒヨリ」と「キッサ」の間の「+」は何を意味するのだろう? と帰りがけにマスターに伺いましたが、「特に深い意味はないんですよ」とのこと。よく「○○日和」といいますが、それと「喫茶」を組み合わせて「ヒヨリ+キッサ」にしたのだとか。来た方が日常の喧騒から離れてほっと一息つける場所を目指して、日々お店に立っているそうです。マスター、ごちそうさまでした。また来ますね。

ヒヨリ+キッサ
所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島2-33-5
最寄駅 東京メトロ千代田線 湯島駅より徒歩4分
TEL 03-3837-2887
WEB hiyorikissa.sblo.jp/
営業時間 11:30~18:00
定休日 不定休

関連記事

  1. 祖師ヶ谷大蔵のアトリエそら豆に行ってみた
  2. 赤坂にある「ジャローナ」に行ってみた
  3. 三軒茶屋にある「ウディック」に行ってみた
  4. 大山にある「SonRiseCafe」に行ってみた
  5. 東銀座にある「樹の花」に行ってみた
  6. 志茂のLille farに行ってみた
  7. 西大島にある「Cafe Koume」に行ってみた
  8. 本八幡にある「アンジュールカフェ」に行ってみた

ピックアップ記事

  1. Home made sweets akiko’s fieldさんのクッキー
  2. コーヒーを淹れる道具たち
PAGE TOP