〇〇にいってみた!

御徒町にある「天・テラス」に行ってみた

突然ですが「御徒町」と聞いて、どんなイメージを抱きますか? 馴染みのない人には漢字すら読めないかもしれませんが、上野の隣にある「アメ横」の街といえば、その賑やかな様子をTVで見たこともあるのではないでしょうか。

アメ横の街に似合わぬ爽やかなカフェ

今回ご紹介するのは、そんな御徒町にあるカフェ「天・テラス」。テラスという名の通り、窓からの眺めが良いだけでなく、席は広いし、ごはんメニューはおいしいしと、下町っぽいイメージとは良い意味でかけ離れているカフェなんです。

どんな客層にも懐深く対応

店があるのはビルの4階。2階までは階段、そこからは先はエレベーターで、扉が開くと、いきなりお店という珍しい造りになっています。

緑を貴重とした爽やかな店内は、グループ向けのテーブル席、ファミリー向けの小上がり席、おひとりさま向けのカウンター席(wi-fiと電源も完備)に、喫煙者向けの喫煙席と用途がしっかり分けられていて、どんな客層にも懐深く対応してくれるのが嬉しいところ。更に屋上はテラス席になっていて(予約推奨)、暖かくなるこれからの季節は開放感も味わえそうです。

ボリューム満点のランチが魅力

そんな「天・テラス」の売りは、店内で手作りされるランチメニュー。今回私は、TVでも紹介されたという一番人気「熟成ローストビーフ丼」(950円)を注文しました。赤々とした分厚いローストビーフが何枚ものったパワーランチに、お腹も心も満足、満足。

メニューはほかにも、ハンバーグ(950円)やふわとろデミオムライス(850円)、ビーフストロガノフパスタ(850円)といった洋食から、とろとろ鰻とろ丼(950円)といった和食まで、バリエーション豊富な上に、どのメニューにも複数の小鉢がついてボリューム満点、栄養満点。まるで子供の体をいたわる母のような心を感じます。

と、実はそれもそのはず。「天・テラス」のスタッフは皆さん主婦。どうりで、店の雰囲気は爽やかに見えても、さりげなく声をかけてくれたり、帰り際には飴をくれたり、どことなく温かみを感じる気配りは、さすがお母さんって感じでした。

おふくろの味が恋しくなったら

というわけで、どんなお客さんにとっても居心地の良い店内と、おいしいカフェごはんの裏に、どことなく母心を感じるカフェ「天・テラス」。温かい応対と手作りの料理に、ちょっとした「おふくろの味」が感じられるかもしれません。

天・テラス
代表者 清田 眞由美さま
所在地 〒111–0056 東京都台東区小島2-21-16 足立総業ビル4F
最寄駅 都営地下鉄大江戸線「新御徒町」駅徒歩1分/JR「御徒町」駅徒歩10分
TEL 03-3863-1070
WEB 天・テラス
営業時間 11:30~21:00
定休日 日曜日、月曜日、祝日

関連記事

  1. 志茂のLille farに行ってみた
  2. 茅場町にある「ターBOU」に行ってみた
  3. 中延にある「コーヒーチェリー」に行ってみた
  4. 九品仏にある「NONOHITO」に行ってみた
  5. 本郷三丁目の洋食屋 せんごくに行ってみた
  6. 札幌のミライスト カフェ&キッチンに行ってみた
  7. 門前仲町にある「ディデアン」に行ってみた
  8. 函館のBAY DEERに行ってみた

ピックアップ記事

  1. CafeOREOでのランチセットサラダ
PAGE TOP